感染防止対策の為の合唱練習ガイドライン

八ヶ岳音楽祭 合唱練習のガイドライン

1、椅子の間隔を2メール空けて設置します。

2、参加者は練習時間全てにおいて、マスクかフェースシールドの着用を義務付けます。

3、入室前に体温を測り、消毒液にて手を消毒します。
  (練習日当日の朝、各自自宅で体温を測ってください。入室前にも測ります)

4、当面参加者を半分に分け、一回の人数を50人以上にならないよう調整します。
   (A班、B班に分け隔週で練習します)

5、参加者は当面県内在住といたします。
他県からいらっしゃる方は居住地の 『県をまたいで移動禁止』 の規制が解除になるまで参加を自粛してください。
 (規制が出ていない県に関しましては参加可能です)
他県者でも山梨県に別宅があり、何日か前から山梨に居住している方は参加可能です。
県内者であっても、体調のすぐれない方、重篤な持病がある方、感染が心配な方は、参加を自粛してください。
 (ご指導いただく先生方は東京からいらっしゃいますので、心配な方は欠席してください)

6、1時間ごとに休憩を入れ、手の消毒をします。

7、全ての窓は常時開放します。

8、練習参加者の氏名、居住地、当日の体温を北杜市に提出します。

      以上のことを厳格に守り、コロナ感染拡大にならないように努めます。

2020年05月29日